赤ニキビを改善するための洗顔方法とおすすめ洗顔料を紹介

赤ニキビの改善には正しい洗顔が大事

洗顔料

毎日ちゃんとスキンケアをしているのに、目立つ赤ニキビが治らなくて困っている方は多いと思います。


そういった方に1点だけ確認してもらいたいのですが、


正しい洗顔方法を実践できていますか?

赤ニキビのケアというと、洗った後に炎症や皮脂をケアする化粧水や美容液などを使ってスキンケアをすることが大切だと思いがちですが、その前提条件としてちゃんと洗えているかどうかが重要です。


しっかりと汚れが落とせていなければその後の保湿ケアの効果も薄れてしまいますし、逆に間違った洗い方をしていると炎症を悪化させてしまいます。


間違った方法で洗って炎症を悪化させているのに、その後に炎症を抑える化粧水を使っていたのでは、効果が期待できなのは当然ですよね。


そこで、赤ニキビを早く治すためにも、間違った洗い方や正しい洗い方、さらにおすすめの洗顔料なども詳しく解説していきます。



間違った洗顔方法が原因で赤ニキビが悪化しやすくなる

刺激

赤ニキビを早く改善するために正しい洗顔をすることが大切ですが、そもそも間違った洗い方とはどんなものでしょうか?


まずは普段あなたが実施している洗い方と比較して、症状を悪化させてしまうようなことをしていないかをしっかりとチェックしておきましょう。


間違った洗い方の代表的なものとしては


  • ゴシゴシと擦るように洗う
  • 洗浄力の強い洗顔フォームなどを使っている
  • 1日に何度も洗う

といったものがあります。


では、具体的にどんなところが問題なのか、どのような悪影響があるのかをしっかりと認識しておきましょう。


ゴシゴシ擦る

ゴシゴシ

洗顔方法については、意外と人と比べたり誰かの指導を受けたりすることがないため、多くの方が独自のやり方を実践しますよね。


そのため、結構多くの方が無意識のうちにゴシゴシとこするような洗顔方法を実践してしまっているのです。


具体的にゴシゴシこするとはどんなことかというと


「手のひらと顔の皮膚が直接触れるような洗い方」

を指します。


体を洗う時もそうですが、よっぽど泥汚れのようなものがこびりついていない限り、手を顔の皮膚に押し当てて擦るようなことをしなくても泡の成分で皮脂などの汚れを落とすことができます。


それなのに、汚れをしっかりと落とそうと思うと、つい手のひらで顔の皮膚を擦ってしまうのです。


健康な肌の方なら問題ないかもしれませんが、赤ニキビが残った肌というのは炎症が治っていない状態なので、ちょっとした刺激にも敏感になっています。


だから、普段は何とも内容な刺激でも、炎症が悪化しやすいので注意が必要です。


また、強い刺激を与え続けると肌のバリア機能を高めるために角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなったり、シミのような黒い色素沈着へと発展させてしまう可能背があることも覚えておきましょう。


洗顔フォームを使って洗う時はもちろん、朝やスポーツの後などに水だけを使って手でゴシゴシするような洗い方は刺激が強いのでやめましょう。


洗浄力の強いものを使っている

スクラブ

これは思春期ニキビに悩んでいる方に多いのですが、皮脂などの汚れをしっかりと落としたいという気持ちからスクラブなどの入った洗浄力の強いものや、スースーするような刺激のある洗顔料を使っていませんか?


こういったものは赤ニキビのある肌には強い刺激になる可能性がありますし、皮脂を取りすぎて乾燥させてしまうことでさらに皮脂の分泌を促進させてしまうことがあるのです。


先ほども言いましたが、基本的に皮脂などの汚れは泡でなでるだけ落とせるし、毛穴の中の汚れなんてスクラブでも落とせないので赤ニキビのある肌に刺激や負担のかかるようなコスメの使用は避けるようにしましょう。


また、毛穴に詰まった角質を除去するためにピーリング効果のある石鹸を使っている方もいるかもしれませんが、炎症の赤みが残っている状態でピーリングをするのは症状を悪化させてしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。


1日に何度も洗う

何回も洗う

これも思春期ニキビに悩んでいる方に多いのですが、1日になんども顔を洗っているという方は多いのではないでしょうか?


もちろん、水だけでサッと洗う程度なら良いのですが、洗顔フォームなどを毎回使って洗うのはちょっとやりすぎでしょう。


なども洗って必要な皮脂まで落としてしまっているために、皮脂バランスを整えようとして逆に脂性肌になってしまってニキビができやすくなることも多いのです。


赤ニキビケアに合った正しい洗い方を実践するには洗顔料選びが大切

選ぶ

間違った洗い方が赤ニキビの改善を妨げてしまうことが分かったと思いますが、じゃあ正しい洗顔方法を実践するにはどうしたらいいでしょうか?


意外かもしれませんが、正しく洗うためにはやり方を学ぶだけでなく、洗顔料選びがとても大切です。


そこで、


  • 正しい洗い方とはどんなものか
  • 洗顔料の重要性と選び方のポイント

についてわかりやすく解説していきます。


正しい洗い方とは

正しい洗い方

正しく洗う方法については、間違ったやり方が分かっていればその反対を行えばいいのでもうわかりますよね。


間違った洗い方というのは、ゴシゴシ擦る、洗浄力の強いもので洗う、1日に何度も洗う、といったものでした。


だから、正しい方法はその反対で


  • 手と顔が擦れないようにする
  • 洗浄力の強い石鹸などを使わない
  • 泡で顔を洗うのは1日2回まで

といったことを守るようにしましょう。


手と顔が擦れないようにする

豊富な泡

これは意外と難しいのですが、顔を洗う時は手ではなく泡で汚れを落とすのが基本です。


そのため、刺激をする必要がないので、できるだけ泡をたくさん使ってクッション代わりにして、手が直接顔を摩擦するようなことが無いようにしましょう。


ポイントは弾力のある泡を豊富に作ることです。


手の力加減を調節するだけではどうしても皮膚同士が擦れ合ってしまうので、多少力が入ってしまっても擦れないように泡を上手につくることを意識してみて下さい。


洗浄力の強い洗顔料を使わない

バツ

何度も言っていますが、基本的に皮脂のような汚れは一般的な洗顔料でも十分落とすことができます。


何となくスクラブなどが入っている方が洗浄力が高いから良いと思いがちですが、肌に合っていないと乾燥を促進させて、さらに皮脂の分泌が過剰になり、最悪の場合新たなニキビを誘発してしまう可能性があるのです。


だから、洗浄力の強さを謳ったものではなくて、無添加で肌に優しいものや美容成分が配合されたものを使うようにしましょう。


泡で顔を洗うのは1日2回まで

2回

最後に洗う回数ですが、泡を使って洗うのは1日2回までにしましょう(水だけでバシャバシャ洗うのはOK)。


あくまでも、古くなって固まったり酸化したりして肌に悪影響を与える可能性のある皮脂を落とすことが目的で、新しい皮脂は必要であるため、何度於も洗えばいいというわけではないのです。


だから、洗顔料などを使って洗うのは1日2回、乾燥が気になる場合は1回は水洗いにする程度がちょうどいいのです。


洗顔料の重要性と選び方のポイント

ポイント

上記のように正しい方法を実践するには、豊富な泡であらう、肌に優しいものを使って洗うといったように、細かいテクニックよりもどんな洗顔料を使うか?がとても重要になってきます。


だから、洗い方やテクニックを磨くのではなく、赤ニキビケアに適した石鹸などを選ぶということを意識してみて下さい。


洗顔料選びの具体的なポイントとしては


  • 弾力のある泡が簡単に作れること
  • 美容成分が豊富で肌に優しいこと

です。


非常に当たり前のことなのですが、意外とこういった条件の揃った洗顔料は市販されているものの中にはそれほどありません。


だから、ドラッグストアなどで適当に安いものを適当に選んで使っている場合には、洗顔料の見直しをすることが赤ニキビの改善を早めてくれるでしょう。


赤ニキビにおすすめの洗顔料はコレ

ここまでで、赤ニキビケアには正しい洗い方を実践することが大切で、そのためには洗顔料選びが大事であることを説明してきました。


もう一度、適切な方法を実践するための洗顔料選びで大切なポイントを復習すると


  • 弾力のある泡が簡単に作れること
  • 美容成分が豊富で肌に優しいこと

でしたね。


じゃあ、具体的にどれがいいの?と聞かれたときにおすすめなのが


薬用VC泡フォーマー

です。


VC泡フォーマー


VC泡フォーマーの特徴としては


  • 化粧品ではなくて医薬部外品
  • 豊富な美容成分
  • 濃密できめ細かい泡立ち
  • ポンプ式なので誰でも簡単に泡作りが可能

といった点が挙げられます。


ただ皮脂汚れを落とすだけでなく、有効成分として殺菌作用のある「イソプロピルメチルフェノール」、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した医薬部外品なのです。


さらに、ビタミンC誘導体やハチミツなどの成分を豊富に含み、肌に優しいアミノ酸系洗浄成分によって皮脂の取りすぎなどを防いで、洗いあがりもしっとりしていることを実感できるでしょう。


また、赤ニキビケアで大切なきめ細かく肌触りの良い泡で刺激をしないようにやさしく洗うことができます。


ポンプタイプなので誰がやっても簡単に豊富な泡を作ることができ、泡立てが苦手な方や面倒だと感じる方でも簡単に理想の泡を作ることができます。


この赤ニキビにピッタリの洗顔料であるVC泡フォーマーが、同じVCシリーズで最新型ビタミンC誘導体を配合した人気の化粧水や美容液がセットになってお得な価格で試すことができます。